2013年01月30日

戦慄・恐怖の心霊体験「海辺とカップルビデオ」


あれは、ちょうど14年前に実際に起こった戦慄・恐怖の心霊体験だ。



俺は当時付き合っていた彼女と、海に遊びに来ていた。



二人で来る冬の海も悪くない。




あいにくの雨だったせいか、本来いるはずのカップルは見当たらず、海辺にはほとんど人の姿はなかった。




雨の中、ずっと傘を差しながら海を眺めているわけにも行かず、俺たちはどこかで雨宿りすることに。



まだ、付き合って1ヶ月しか経っていない関係の俺たち。




まだ、そういうことはしていなかった。




奥手の俺もこのときばかりはチャンスだと考え、ホテルに誘おうと思った。




でも、いざとなるとなかなか勇気が出ない。




くそ、俺のチキンが。。。




よし、ここはワンクッション挟もう。



都合の良いことに、海辺の道にレンタルビデオショップが見えた。



大手のレンタルショップではなく、地域密着のような聞いたこともない店名だったし、少し小汚いところだったが、あのときの俺にはどうでも良かった。




「一緒にビデオ見ないか?(当時はまだビデオが主流の時代。DVDは出回っていなかった)」




これなら、自然とホテルに誘える。




俺は、ワクワクともソワソワとも言えぬ期待に胸を膨らませていた。




よし、どうせならホラー映画を借りよう。



上手くいけば、彼女と自然な感じに接近できるチャンス到来となるかもしれない。



店に入った俺は、問答無用でホラーコナーに足を急がせた(笑)



彼女は「えー、ホラー怖いよー^^;」だなんて言っている。




益々俺のテンションは上がった。



よし、こうなったら一番怖そうなビデをを借りてやる。



俺も怖い系は決して得意ではなかったが、彼女の手前調子に乗りたかったのだと思う。




まったく有名でなさそうな、古びたビデオテープを選んでレジに持っていった。




タイトルこそ思い出せないが、パッケージからしてなんともおぞましく、とても古そうなビデオテープだった。




続き→戦慄・恐怖の心霊体験「海辺とカップルビデオ」2


posted by ぬーベー at 10:53 | 実話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。